自社の廃材が何社もの業者を経由し最終的に
どこで処理されているのか把握できないような
不透明な取引をしていませんか。
リサイクル事業者として設備・拠点を持つことは当然必要なことですが、
取引先として検討する場合はその規模や加工工程はより重要な
要素になってきます。廃材から再生ペレットまで、
自社施設で一貫した加工体制を保有していることが
多数の排出元企業様から評価され、取引拡大に至っています。

  • 回収

    回 収

  • 再生

    再 生

  • 開発

    開 発

  • 加工

    加 工

  • 納品

    納 品

  • メールでのお問い合わせ
  • 会社概要
  • 採用情報

copyright (c)DAISAKU TRADING CO.,LTD all rights reserved.